不倫慰謝料

習志野市津田沼の不倫慰謝料事情|一人で悩まず弁護士相談を

習志野市津田沼の不倫慰謝料事情|一人で悩まず弁護士相談を

津田沼は、習志野市にある中心的な地域の1つです。大きな商業施設も多く、交通アクセスも便利なことから多くの家族連れが住む街でもあります。

国勢調査の結果では、人口も増加傾向にあり、これからも多くの方が暮らす街として発展しそうです。

津田沼がある習志野市では、人口だけでなく婚姻率も千葉県内の他の市に比べて高いことがわかっています。

では、離婚率は他の市に比べるとどうでしょうか?

今回は、習志野市津田沼の人口、婚姻、離婚統計の他、津田沼の裁判所や不倫慰謝料の相場などを解説します

1.千葉県と習志野市津田沼の人口、婚姻、離婚数

まずは、千葉県と習志野市津田沼の人口事情を見ていきましょう。

婚姻数、離婚数もご説明します。

(1) 千葉県の人口増加率、婚姻率、離婚率

住民の皆さんにとって、街の状況を知っておくことは大切です。なぜなら、人口の変動によっては治安や税収も変わってくるからです。

平成27年度の国勢調査の結果によると、千葉県の人口は622万4,027人という結果です。世帯数は、2607,079世帯という結果となりました。

前回の調査である平成22年の調査結果と比べてみると、人口は7,738人増加し、世帯数も91,175世帯増加しています。

人口増加率としては、0.12件であり、少しずつではありますが増加していることがわかります。

では、婚姻数はどうでしょうか。

最新統計である平成28年度の千葉県内の婚姻件数は29,610件という結果です。前年である平成27年度の婚姻数が30,204件となっているため、594件の減少です。

同年の全国の婚姻数も同様に前年に比べ4,625 組減っているため、全国と同じ傾向にあるようです。

婚姻率でみてみると、千葉県は婚姻率4.8、全国では5.0なので全国よりも婚姻率が低い傾向にあります(※婚姻率=人口千人当たりの婚姻件数)。

ちなみに、同年に千葉県内で夫になった方は23,809人、妻になった方は24,331人であるため、婚姻した人の数としては女性の方が多くなっています。

次に、離婚数を見てみましょう。

平成28年度(2016年)の人口動態統計調査の結果では、千葉県内の離婚数は10,612件と報告されています。離婚率は、1.73です。

前年の離婚数は10,916件、離婚率は1.78のため、両者ともに減少しています。全国としては、216 805 件の離婚が報告されています。

前年と比べると9,410 件減少し、4.2%の減少率です。離婚率は1.73件でした。

全国と千葉県を比較すると、離婚率としては全く同じ1.73件であり、減少傾向にあることも同じであるため、千葉県が全国的に見て離婚率に関して特出したデータはありません。

このように、千葉県では人口は増加傾向にあり、婚姻数は減少、離婚数も減少しています。

ちなみに、出生率も減少傾向にあるため、他府県からの移動が多かったことが人口増加に影響しているのかもしれません。

(2) 習志野市津田沼の人口増減傾向、婚姻数、離婚数

次に、習志野市津田沼の人口、婚姻数、離婚数についてみてきましょう。

津田沼は、習志野市の一部のため、習志野市として統計がとられています。

津田沼だけの統計はありませんが、習志野市の状況をみれば地域の状況もある程度把握できるはずです。

平成27年度の国勢調査結果によると、習志野市の人口は168,033人でした。男性は84,348人、女性が83,685人のため、少し女性の数が多い結果です。世帯数は、72,213件です。

前回の国勢調査結果である平成22年度のときは、人口164,530人、世帯数70,132件のため、比較すると3,503人人口が増加し、世帯数は2081件減少しています。人口の増加率としては、2.13となっています。

次に婚姻数と離婚数と見てみましょう。

習志野市の平成28年度の婚姻報告数は880件です。婚姻率は5.12となっています。

他方、離婚件数は263件であり、離婚率は1.53という結果でした。千葉県の婚姻率は4.8、離婚率は1.78であったことから、習志野市の婚姻率は他市と比べ高い傾向にあります。

また、離婚率も低いため、家庭環境が安定した地域といえるかもしれません。

このように、習志野市は人口が増加傾向にあり、婚姻率も高い地域です。離婚数も少ないため、子育て世代が暮らしやすい環境作りが進んでいきそうです。

2.習志野市津田沼の裁判所、調停費用

次に、習志野市津田沼で離婚手続きを行う場合の裁判所と調停費用についてご説明します。

(1) 津田沼の裁判所

習志野市は離婚率も低い地域です。しかし、平成28年度でも離婚件数は263件の離婚があったことは事実であり、現在離婚協議中の方もいらっしゃるでしょう。

一般的にも、3組に1組が離婚すると言われている時代です。そのため、離婚に関する裁判所の情報をお伝えしておきます。

離婚は基本的には話し合いで終わるケースがほとんどです。仮に離婚に関する合意や条件の合意が得られなかった場合は、家庭裁判所の手続きを利用することができます。

具体的には調停離婚です。夫婦関係調整調停などの申立てを行うことができます。

習志野市の場合は、離婚の管轄裁判所は、千葉家庭裁判所となります。千葉家庭裁判所の本庁となりますが、千葉市中央区にあります。

以下が、所在地の詳細です。

千葉家庭裁判所
〒260-0013
千葉県千葉市中央区中央4-11-27
(JR総武線・内房線・外房線千葉駅から徒歩15分、京成千葉線千葉中央駅から徒歩8分)

習志野市津田沼にお住まいの方が調停離婚を行う場合は、上記裁判所となります。

(2) 離婚調停の流れと調停費用

次に、調停離婚にかかる費用をご説明します。

まず、調停離婚とは、調停委員が夫婦間の間に入り、離婚に関する話し合いを進めていく手続きのことです。

調停離婚の場合でも、必ず離婚できるというわけではありません。

当事者の合意が得られた場合には「調停成立」となりますが、当事者双方が納得できなかった場合は「調停不成立」となり、裁判離婚へ移行します。

調停離婚の場合は、家庭裁判所に申立てを行うことが必要です。費用としては以下の通りです。

  • 夫婦関係調整調停(離婚) 収入印紙1200円、切手1080円分
  • 養育費請求調停 収入印紙1200円、切手1080円分

基本的には、離婚に関する調停は夫婦関係調整調停(離婚)として申し立てることになります。離婚すること自体だけでなく、財産分与や慰謝料、親権や養育費に関しても話し合うことができます。

調停離婚の流れとしては以下の通りです。

申し立て→期日の連絡→調停期日が数回→調停成立 or 不成立

一回の期日で2時間程度の時間がかかります。

調停全体の期間としては、半年程度が多くなっています。早く合意にたどり着けば、2ヶ月程度で終了するケースもあります。

このように、離婚調停にはそれほど費用はかかりません。

離婚の話し合いをスムーズに進めるためにも、なかなか話し合いが進まない場合は調停離婚を検討してみてください。

3.不倫慰謝料はどれくらいとれる?

最後に、不倫慰謝料の相場についてご説明いたします。

(1) 不倫慰謝料請求の判断基準は多岐にわたる

離婚する原因はさまざまですが、離婚する夫婦の多くが経験するのが「不貞行為」です。

不貞行為とは、一般的には不倫関係のことを指す法律用語となります。不貞行為がある場合は、不法行為に基づく損害賠償として、不倫相手と配偶者の両方に請求することが可能です。

そして、不倫に関する慰謝料については、明確な相場はありません。

もちろん、判断すべき考慮事項はある程度決まっていますが、「この事情があるから必ずこの額の慰謝料が請求できる」とはいえないのです。

というのも、慰謝料の算定には、婚姻期間、不倫期間、収入などの経済的事情、子どもの有無など様々な事情を考慮し判断しなければいけないためです。

(2) 不倫慰謝料の相場:50-300万円程度

では、不倫慰謝料の相場は存在しないのでしょうか?

相場がないわけではなく、一般的に目安となる相場は存在します。通常は50万円程度〜300万円程度です。ご覧になって判る通り、数字にかなりの開きがあります。

これは、先ほどご説明した個別事情がそれぞれ異なることが影響しています。

基本的には、

  • 婚姻期間が長いこと
  • 不倫期間が長いこと
  • 不倫が原因で離婚に至ったこと
  • 不倫した配偶者の年収が高いこと 等

の事情があれば、慰謝料は高額になります。

ただし、すべてのケースでこのような事情が揃っているわけではないため、実際に請求する場合は、弁護士による算定が必要です。

ご自身で「300万円請求する」と判断することもできますが、相場よりも高額な場合は相手が請求に応じないことも十分に考えられます。

相手がしっかりと支払ってくれる額を考えることも大切です。

4.津田沼で不倫慰謝料請求をする場合は弁護士にご相談を

習志野市は、人口も増加傾向にあり離婚率も少ないため、離婚の心配は必要ないかもしれません。

しかし、「離婚しない」と決断したケースでも、夫や妻の不倫行為があった場合は遺恨が残ってしまうこともあります。また、不倫相手が許せないという気持ちもあるでしょう。

そんなときは、ぜひ地域の法律事務所にご相談ください。慰謝料が実際に請求できるのか、できるとすればどれくらいの額になるのかまで、しっかりとご説明させていただきます。

また、反対に不倫慰謝料を請求されてしまった場合でも、提示された慰謝料が妥当な金額かどうか、減額が可能かどうかを弁護士がアドバイスさせて頂きます。

不倫・離婚は精神的にもかなり辛いものです。負担をできる限り軽くするために、法律に関することは、泉総合法律事務所の弁護士におまかせください。全力でサポートさせていただきます。

習志野市、船橋市、八千代市、鎌ヶ谷市、市川市、千葉市花見川区・美浜区、JR総武線や新京成電鉄線沿線にお住まい、お勤めの方は、泉総合法律事務所津田沼支店へのアクセスが便利です。

無料相談受付中! Tel: 0120-790-089 平日9:00~22:00/土日祝9:00~19:00
0120-790-089
平日9:00~22:00/土日祝9:00~19:00
メールでお問い合わせ